更新情報

マレーシア訪問について

先般、国際交流協定(MOU)を締結しているマレーシア・パハン大学(Universiti Malaysia Pahang)の大学生と共にボランティア活動を行いました。

マレーシアも日本と同じくアスベスト含有建材が散在しており、しかも劣化が激しいものが多く、そのほとんどが放置されている状態ということです。

今回は、該当する小学校の屋根材への施工をボランティアとして行い、その内容は現地の新聞にも掲載され、今後に向けての大変有意義な活動となりました。