Loading...

社長あいさつ

かけがえのない命をアスベストの害から守り、負の財産を後世の子どもたちの世代に残さない、それが私たちの使命であり責任です。

この度、弊社は従来からの事業であったセラミックコーティングの技術を改良・発展させた、弊社独自の全く新しい吹き付けアスベストの含浸固化処理工法の開発に成功しました。

この画期的新技術とは弊社の開発した含浸固化剤「エコベスト」を使用したCAS工法により人体にとって大変危険なアスベストを自然に還すための技術なのです。

CAS工法の最大の特徴は、施工時及び完成後の安全性と確実性です。 さらに工事の簡便性と工期の短縮性も大きなメリットです。

また従来のアスベスト除去工事に較べて大幅なコストの削減が可能になりました。 そして東京医科歯科大学及び東北大学大学院理学研究科による実験の結果、日本で初めて医学的・鉱物理学的見地からも高く評価された品質を誇っています。

私達が心血そそいで開発した新技術が、世界を、地域社会を、そして子供達をアスベストの被害から守ってくれる事を心から願って止みません。

 

代表取締役社長  波間俊一