Loading...

事業内容

jigyou-img1

私たちエコ・24は“環境負荷の少ないセラミック・コーティング剤”を開発。

その特性を生かした独自の施工法・加工法を確立し、さまざまな分野(アスベストや建造物の外壁・内装、天井など)にご提案しています。

CAS(キャス)工法は、アスベストを層の中まで含浸固化してしまう工法です。

ECO24独自の「CAS工法」は本来鉱物であるアスベストを安全・迅速・低コストにて含浸固化する技術です。

この工法とは、含浸固化剤「エコベスト(含浸固化剤~無機)」を使用した「CAS(キャス)工法」で、現在主流となっておりますアスベスト除去処理によっておこる、「構造物の耐火性・耐熱性の劣化」などはまったく無く、構造物の性能を維持したままアスベストを含浸固化する工法です。
この工法の最大の特長は、施工時および完成後の安全性と確実性です。詳しくは【CAS工法ページ】に掲載しております。

エコ・24独自の「セラミック・コーティング剤」は、これまでにない優れた特性を持っています。

eco24

  • 無機質100%の物性を発揮する塗料。
  • 金属、陶器、ガラスなどあらゆる物質に施工可能。
  • 施工時や施工後の臭いがほとんど無い。
  • 公害などの原因になる環境汚染物質を含まない。
  • カビや雑菌の繁殖を抑制するので衛生的。
  • 紫外線や酸性雨の影響を受け難い。
  • 塗装後の美しさが長期間維持できる。
  • 洗剤を使わず、水洗浄のみで塗装の汚れを落とせる。

 

「エコーティング・システム」には、6つの工法があります。