CAS工法(封じ込め)

独自技術、CAS工法

弊社独自のエコベスト(飛散防止剤)を吹き付けて、人体に危険なアスベストを安全・迅速・低コストにて含浸固化する技術、「CAS(キャス)工法」を開発いたしました。

CAS工法は内閣府所管機関より証明された、日本唯一の人体に対するアスベスト無害化処理技術です。
※特許取得済み
※建設技術審査証明取得済み

CAS工法による封じ込め処理は、一般的な除去作業における作業者の手で取り切れないほどの目に見えないアスベスト微粉塵も、エコベストを吹付けることで、人体への安全性が確保できます。
確かな安全性確保と大幅な工期短縮、経費圧縮を実現しました。

ECO24独自の「CAS工法」は本来鉱物であるアスベストを安全・迅速・低コストにて含浸固化する技術です。

この工法とは、含浸固化剤「エコベスト(含浸固化剤~無機)」を使用した「CAS(キャス)工法」で、現在主流となっておりますアスベスト除去処理によっておこる、「構造物の耐火性・耐熱性の劣化」などはまったく無く、構造物の性能を維持したままアスベストを含浸固化する工法です。

この工法の最大の特長は、施工時および完成後の安全性と確実性です。

CAS工法とは

当社が開発した、エコベスト(含浸固化剤)でアスベストを安全迅速低コストに処理する、CAS工法について説明致します。

yuiitsu

日本で唯一のアスベスト無害化処理工法

CAS工法が、日本で唯一の無害化処理工法であることが証明されました。

CAS工法のメリット

高い安全性・耐久性・不可能を可能にする新しいCAS工法について説明致します。

harijyodenai

医学的所見・鉱物理学的所見

CAS工法の外部からの評価、医学的解析所見と鉱物理学的所見をご紹介いたします。

ganshinkoka_syori

施工事例

実際にCAS工法でアスベスト無害化処理をさせていただいた施工事例をご紹介いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

煙突用石綿含有断熱材対策

CAS工法を用いた、エコベストによる煙突アスベスト処理を詳しく解説致します。